作曲に必要なもの 作曲に最低限必要なもの  | 篠崎奈美子の公式サイト 作曲に必要なもの 作曲に最低限必要なもの  | 篠崎奈美子の公式サイト

注目の記事 PICK UP!

作曲に必要なもの 作曲に最低限必要なもの 









あなたは作曲に必要なモノってなんでしょうか?作曲に必要な最低限のもの
1:作曲ソフト
2:インターフェイス
3:あれば素材
4:コンデンサーマイク
5:楽器

この5つだけではじめは作曲できます。この5つのアイテムを手に入れれば作曲を始められます。 
作曲に必要なもの(作曲に最低限必要なもの)はまずはこの5つです。インターフェイスの選び方は注意が必要です。ボーカルや録音の質を左右しますのでなるべくいいものを選びましょう。初心者でもボーカルを録音するために音が割れたりすることもあるので、選び方は重要になります。安くていいものも売っていますが、ここでは中古で安くてよいものを選ぶのも手でしょう。オークションなどで一万前後で売ってる少し古いものも、いいものがありますので失敗しないために、オープン価格10万円のものを一万前後の中古または新品で買いましょう。Mbox proなどがおすすめです。せっかく歌が上手くても、音が割れてたりすると、勿体無く思い、インターフェイスをいいものにする人が増えています。

またハイレゾの時代に入ったためサンプリングレートが24bit 96khzのものを選びましょう。
steinberg UR22やM box pro 、M box pro2などがおすすめです。
作曲に必要なものでインターフェイス選びは録音に重要です。良いものが最近では増えてきたためどのインターフェイスでもそれほど差はありません。安いものを買いエフェクトにお金をかけるかもともとインタ−フェイスをよくするかどちらかです。
マイクはダイナミックではなくコンデンサーマイクを選びましょう。ダイナミックマイクとコンデンサーマイクは全く違いますので、注意が必要です。カラオケとかで使われているのはダイナミックマイクです。作曲に必要なものは楽器屋さんに行くと多くおいていますので、店員さんに相談し、値段内でいいものを選びましょう