DTM コンプレッサーの使い方 | DTM コンプレッサー使い方 ミキシング裏技方法 |

注目の記事 PICK UP!

DTM コンプレッサー使い方 ミキシング裏技方法



DTM コンプレッサーの使い方第一弾。EDMを作る上で一番要となるドラムのミキシング裏技と、コンプレッサーのかけかたについて書いていきます。
ミキシングは、ミキサー画面を開かなくても編集画面から上下させば音量を変えれます。これはミキシングの裏技法方で、早くミキシング法方したい時は全部この方法で大丈夫です。ドラムの場合は割れないまでぎりぎりまでメーターを上げます。そしてコンプレッサーで味付けします
①ミキシングを赤い部分を上下させてぎりぎりまであげる。(音割れしてはいけないので、ほどよくミキシングしましょう)
画像のヴォリュームと書いてある部分を上下させてできます。ミキサー画面を開くことも法方ですがこの方法も参考になるので是非試してください。
またミキシングの裏技としてヴォリュームの下のパンも左右させてできるので参考にしてください。

ミキシング裏技



②コンプレッサーでバランスを整える
BF76の場合(protools付属のもの)Input 24 、output 12、Attack4くらいまであげましょう。
アタックはさらに鳴らす上で重要となりますので、見落としてる方は注意してください。ほかのコンプレッサーも同じような作りですので応用できます。


生命保険




RSS


FavoriteLoadingお気に入りに追加

関連記事

  1. カラオケ音源制作 音源制作依頼 音源制作会社について

  2. モーツアルト トルコ行進曲にヴォーカルを入れてみた

  3. 楽曲提供しました!

  4. Light 公開

  5. ハワイアンジュエリー 通販

  6. 楽曲提供しました!

  7. すごく使えるドラムプラグイン ストライク使用説明書(日本語)

  8. Protools 8ビート ドラム 打ち込み方法

  9. 不慮の事故などの時のための生命保険

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
電話をかける