作曲 コツ | 篠崎奈美子の公式サイト 作曲 コツ | 篠崎奈美子の公式サイト

注目の記事 PICK UP!

作曲 コツ






作曲 コツですが作曲 コツはコード進行を何度も聞きビートに乗ることです。
リズム音痴であれば、タイミングがずれ作曲できませんので、リズムに対して作曲 コツは乗って、歌うことです。ビートからあからさまに外れた曲はバラバラの楽曲になり、統一感がありません。
ビートとコードに対して歌うことで楽曲はナチュラルになり、
またコード進行を何度も聞きスケール内で歌うことにより安定します。慣れてくるとコードを聞いた瞬間にそのコードが良ければメロディが思いつきます。
コードに対して全く外れていたら不安定な曲になるため、何度もコードを聞き、作曲 コツはそうすることで
よくなります。特にシンガーソングや歌手の場合メロディを覚えたり、リズムに乗って鼻歌を入れていくことでよくなります。
作曲 コツはメロディがない場合、コードに対してシンガーソングライティングします。
また歌詞は長年やっていると瞬時に思いつくため、長期スパンで勉強する必要があります。
すぐに作詞家になれるはずもなく何十年と勉強していいものができるようになります。
あなたがイッパツ屋で終わりたくないなら色んな歌を聴き真似をして自分なりの歌詞を作り自分なりのメロディを書くことです。
メロディセンスは独自の感性によって成り立ち歌手さんは作曲家に作ってもらったメロディを忠実に再現することで成り立っています。
あなたが歌手やシンガーソングを目指しているならば、たくさん音楽を聞いてください。
そうすることで肥やしになり、幅が広がります。
多くの曲を聴くことはメロディのアイディアの発想や、アイディアが生まれることにつながります。
多くの楽曲に触れたくさんの人と会話し、多くの知識を身につけ、人生経験を増やすことで成長します。
ただ単に聴くだけでなくその曲から感じ取ったものをアイディアとして自分の楽曲に取り入れアイディアを記帳することで
作曲 コツは楽曲がよくなります。好きなアーティストや作家さんの曲に触れ耳コピなどを試し、音感を鍛えることでよくなります。音感は長年音楽をやって自然に身につくものでありすぐさま身につくものではありませんので
10年スパンで考えてください。すぐにうまくなる人はいません。みんな努力を重ねてうまくなります。またメロディは自分らしいメロディになりいわゆるどれも似ていると言われるものになりますがそれが自分らしさの曲です。
自分らしい曲を作れることはいいことでありプラスです。自分らしいメロディができるように頑張りましょう。

以上作曲 コツでした



関連記事

  1. カーリー・レイ・ジェプセン I Really Like You 作ってみた

  2. この講座は篠崎奈美子の作曲に変わりました。

  3. DTMって?

  4. 作曲家は金持ちが多い? 篠崎奈美子Google Map削除はすべきじゃなかった

  5. 作曲 ゲームミュージックのような曲を作る方法

  6. M Box Pro ガレージバンドでのサンプルレート 設定方法

PAGE TOP