M Box Pro ガレージバンドでのサンプルレート 設定方法 | M Box Pro ガレージバンドでのサンプルレート 設定方法 |

注目の記事 PICK UP!

M Box Pro ガレージバンドでのサンプルレート 設定方法



Protoolsと並行してガレージバンドを使うことがあります。その際、Protoolsを開いた状態でガレージバンドを起動するとサンプルレートが違いますと表示され、楽曲のテンポが変わります。サンプルレートが違う場合は音が正確にスピーカーから出ません。その際にお持ちのインターフェイスのセットアップから設定することが必要です。M Box Pro ガレージバンドでのサンプルレート 設定方法です。
M Box Pro ガレージバンドでのサンプルレート 設定方法は何もしないとこのようにサンプルレートが違いますと表示されます

M Box Pro ガレージバンドでのサンプルレート 設定方法

その場合アプリケーションからM Box Proを立ち上げSet UpからサンプルレートをProtoolsと同じに設定します。Protoolsが44.1kHzである場合M Box Proのセットアップから
サンプルレートを44.1kHzにします。Protoolsが96kHzある場合サンプルレートは96kHzにします。

以下のスクリーンショットをご参考ください。

M Box Pro ガレージバンドでのサンプルレート 設定方法



自由テキスト




RSS


FavoriteLoadingお気に入りに追加

関連記事

  1. 作曲 コツ

  2. Midi打ち込みキーを判別する キー判別方法 I want it that way キー (Pro…

  3. Air Multi Chorus使い方

  4. Protools便利なショートカット Protools実践で使えるショートカットキー

  5. MBox 3G インターフェイススペック比較 

  6. 本出しました。

  7. DTM初心者講座 

  8. Protools12 音が割れないようにするには

  9. Protoolsインターフェイスが故障した場合の対処法

PAGE TOP
電話をかける