Protools ハードディスクが認識されない場合の対処法 | Protools ハードディスクが認識されない場合の対処法 |

注目の記事 PICK UP!

Protools ハードディスクが認識されない場合の対処法



Protools ハードディスクが認識されない場合の対処法です。ハードディスクはUSBハブに繋いでいると認識されません。
特にAnker USB3.0 ウルトラスリム 4ポートハブは認識されません。

その場合ハブから外し直接パソコンのUSBに繋いでください。

ハードディスクへ保存している場合エラーが出ます

ハードディスクのエラーの場合

以下の理由で”[filename]”問いう名前で保存 の操作ができません:
Invalid argument (22) “xxxxxxx”を開いている間.
“Could not create new document because invalid argument (22) while creating [filename]”

は保存されようとしているハードディスクに問題が発生した場合に発生します。

以下、ご確認ください。
・以前のように、ハードディスク名が誤って消されていませんか?
・ハードディスク名を変更して、その名前に記号などが含まれていませんか?
・TimeMachineなどのバックアップを行って、そのハードディスクが灰色/グリーンに変わっていませんか?
・ハードディスクが正しくコンピュータから認識されていますか?

の場合もありますがハブに繋いでる場合も同様にエラーが出ますのでご注意ください。

FavoriteLoadingお気に入りに追加

関連記事

  1. Protools 年間サポートプランについて

  2. Studio Reverbの使い方 (Avidオールアクセス権付属のリバーブ)

  3. Protoolsから音が鳴らない場合対処方法 DTM音が鳴らない場合対処方法

  4. Protoolsインターフェイスが故障した場合の対処法

  5. DTM初心者講座 

  6. 本を出しました!

  7. DTM インターフェイスから音が鳴らない場合 Mbox 3 Proから音が鳴らない時の対処法

  8. Protoolsとは何か デスクトップミュージックとは

  9. Protools12 ボーカル録音方法

PAGE TOP
電話をかける