未経験でも営業職やITエンジニア職に就く方法

未経験でも営業職やITエンジニア職に就く方法
営業職やITエンジニアに興味はあるけど未経験だし、知識もないから諦めている。という方も多いのではないでしょうか?この記事では、営業職やエンジニア職に就くために必要なスキルと技術を解説していきます。
~営業職に必要なスキルと技術~
営業職は、お客さんに商品を売り込む仕事です。営業職には次のようなスキルと技術が求められます。
• 説明力
商品についてお客さんに分かりやすく説明しなければいけないので説明力は必須です。
説明力を身につけるためには、まず説明するものをしっかりと理解することを心がけましょう。理解する事ができれば、自分の言葉が説明してみましょう。これを繰り返せば説明力を身につけることができます。
• コミュニケーション能力
営業は相手と話し合って仕事を進めていくのでコミュニケーション能力は非常に重
要です。コミュニケーション能力を身につけるためには、さまざま年齢層の方とたくさん話すことで身につけることができます。さらに、大勢の人の前で話すことでプレゼンテーション能力も身につけることができます。
• スケジュール管理能力
さまざまなところに営業しに行かなければいけませんので、スケジュール管理能力が必要になります。ですので、日頃からスケジュール帳に予定を書き込む習慣をつけておきましょう。
営業職には、主にこの3つのスキルが必要ですので習得しておきましょう。

~ITエンジニア~
ITエンジニアは、パソコンのプログラムを設計する仕事です。次のようなスキルが必要です。
• タイピング技術
素早くキーボードで入力できるタイピング技術が必要です。ですので日頃から文章を時間を計りながら打つ練習をしておきましょう。
• プログラミングの技術と知識
プログラミングは、特別な記号を読み取ったり使わなければいけないので、しっかり勉強しておきましょう。
最低限この2つの技術と知識は必要ですので練習しておきましょう。

~まとめ~
どちらの職業もやる気さえあれば誰でもなれる事ができますので挑戦してみて下さいね。



関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

電話をかける
error: Content is protected !!