エンジニアが独立しようと思ったらどうすればいい?

エンジニアが独立したいと思ったらどうすればいい?
企業での経験もある程度積む事ができたからそろそろ独立したいけど、どうやったら独立できるのか分からない。」このような悩みを持っているエンジニアの方は多いのではないでしょうか?そんな方のためにエンジニアが独立する方法をご紹介します。

~エンジニアが独立するためにやっておいた方が良いこと~
この章では、独立する前にやっておいた方が良いことをご紹介します。
• ITに関する知識や技術を網羅しておく
ITエンジニアは一つの分野を極めがちですが、独立すると自分で仕事を探さなければいけないので全ての分野に対応できた方が仕事の幅が広がります。ですので、プログラミング・ネットワーク・設計図の作成方法についての関する知識や技術をしっかり習得しておきましょう。
• できるだけ多くのフリーランスサイトに登録しておく
サイトによって分野に偏りがある場合が多いです。ですので、さまざまなサイトに登録しておくことで仕事を見つけやすくなります。
独立する前にこの2つをしっかりやっておくと、独立後も安定した収入を得られますよ。

~独立後の流れ~
ここからは、独立後の大まかな流れをご紹介します。
• 仕事を探す
あらかじめ、登録しておいたサイトを使って仕事を探していきましょう。☆最初のうちは、単価で選ばずに色々な仕事に応募して取り組むことで、実績が増えていくので次の仕事につながりやすくなります。
• 企業側から条件が提示される
メッセージで金額や納期などの条件が提示されるので、確認して合意しましょう。
• 業務開始
依頼された内容に基づいて仕事をしていきます。
☆分からないことや納期が遅れそうな場合は、適宜連絡を入れるようにしましょう。
• 完了報告・納品
品質の良いものを納品すれば継続して依頼されます。

フリーランスになるとこのような流れで仕事をしていきます。
仕事を進めていきながら、他の仕事も探していくことで、収入UPを見込めます。

~まとめ~
この記事を読んで独立する決心がついた方は、フリーランスエンジニアを支援するサイトITエンジニアのための転職エージェントmidworks



  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

電話をかける
error: Content is protected !!