• HOME
  • ブログ
  • 広告
  • 医師への転職を希望なら求人数の多い株式会社メディカル・プリンシプル社

医師への転職を希望なら求人数の多い株式会社メディカル・プリンシプル社

医師の転職先は、自らが所属している医局を離れて民間の病院への転職を目指すことが多いです。

その際に、医師ならではの特殊な事情として元々医師は勤務している病院で週4日または5日の勤務を行い、

別の病院で週1日~2日程度アルバイトを行うことが多くなっています。このため、転職先探しを行う際には週1~2日のアルバイト勤務または当直勤務を行って、

常勤医師と顔見知りになってから転職先として常勤医師の面接を受けるパターンが多いです。医師の世界は医師免許が必要となるので、予想以上に狭い世界ですから人間関係が悪いと転職先で居心地が悪くなりかねません。

そこで、医師向けの転職サイトでは転職向け常勤医師の募集以外のアルバイト勤務医師と当直医師の募集が別項目として最初から検索出来るようになっているわけです。

アルバイトを行う本来の目的が、専門医としての経験を積むためというケースが多く、必ずしも最初から常勤医師としての転職が中心とは限りません。

将来の開業を目指している医師ほど、診療科目を増やしておきたいという傾向が強いので、医師向けの転職サイトを定期的にチェックしている医師が多いわけです。医師が他の病院で元々アルバイト勤務を行う風習があることを知った上で医師向けの転職サイトを見れば、なぜアルバイト勤務や当直医師募集が目立つ位置にあるのか理由が分かります。アルバイト勤務医師や当直医師の中から、常勤医師としてスカウトされるケースが多いわけです。



関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

電話をかける
error: Content is protected !!