私はアニメではないという友達の意見と会社の方針に悩んでいます

先日、エイベックスのサイトを見たら、アニメのことが書いてあった。自分とは結びつけるべきではないが

私の携帯サイトが最近アニメ化してきたので会社の方針か〜くらいに思っていた。

でも自分の声の実力はアニメではない。その矛盾を決定的にさせたのが私の携帯に毎日飛び込んでくるL’Arc-en-Cielのニュースだ。

今日来たのはこれ

http://oto-ch.net/archives/34589473.html

ラルクファンはL’Arc-en-Cielをアニメと言ったらラルクが切れるとかいう出だしで始まった。

毎回、ラルクのニュースは楽しく読んでいるが、さっき来たのはGlayとL’Arc-en-Cielの不仲説だった。

確かに私自身もいろんな会社と付き合ってこの人もしかしてこの人と仲悪い?って思うことが時々ある。

もう20年前だろうか。HydeさんやGacktさんたちと共に過ごしたのは。Yoshikiもいたな〜

で、20代の暗黒時代はその人たちの歌にすごく支えられた。

今になって、戻りたいとふと思って、も、もう不可能なのかもしれない。

だってエイベックスが本格的にやって来た。

私にあの頃のような自由な力は残されていないのかもと思った。

でもL’Arc-en-Cielも超一流だし、本当に私をやめるのかが今一番気になってるところ。

でも、もう、エイベックスの力に負けたかもとか、いや、あの人たちは昔から超一流だから大丈夫って思ったり

する。

とにかく私の携帯へL’Arc-en-Cielのニュースが毎日くる。さっき来た不仲説って本当だろうか?え?もしかしてエイベックスと

L’Arc-en-Cielの会社仲良くないの?って思った。。。

でもHydeとGacktとは仲良かったし私もお世話になった。

このまま終わってしまうのはあまりに悲しい。

本当は私は続けたい。でもやめてしまうのかもとか思った。

やっぱり会社がアニメとして打ち出し、それにあーいうニュース次の日出すってことはあまりアニメは私には似合ってないのかな〜って思った。

でも私自身あの写真と歌をアニメとして見て聴いている。想像すると本当に楽しかった。多分世間もそうだろうなって思っていた。

でも声が比例してないらしい。確かにL’Arc-en-CielはV系とか言われて随分怒っていたのに似ている。実際私も声はアニメだとは思っていない。

あの写真と歌が想像したら楽しかっただけだ。世間もそうだろうし、これからもそうだろうとは思うが何も狙ってはいない。

ただ好きな音楽を好きな写真でアップしただけだ。

でも、実際会社にアニメとして言われると少し矛盾を感じてる人も中にはいるみたい。これからもそれに注視して見ていきたいと思っている。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

電話をかける
error: Content is protected !!